おすすめディスカバイトクラウド ライト 利用規約

おすすめディスカバイトクラウド ライト 利用規約

おすすめディスカバイトクラウドライト利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社アドヴァンテージ(以下「当社」といいます。)が運営する、インターネット上の求人情報提供サービス「おすすめディスカバイトクラウドライト」を利用する上で遵守すべき事項を定めるものです。

第1条:定義
  • (1)「本サービス」とは、当社が運営するインターネット上の求人情報提供サービス「おすすめディスカバイトクラウドライト」をいいます。
  • (2)「利用者」とは、本サービスの利用を当社より承認された者をいいます。
  • (3)「サービス利用料」とは、利用者が本サービスの利用にあたり、当社へ支払う料金をいいます。
第2条:利用の申込み等
  • (1)利用者は、本規約に同意の上で書面により、本サービスの利用申込の手続きを行うものとします。
  • (2)本サービスの利用は、当社の運営する求人情報サービス「おすすめディスカバイト」(以下「おすすめディスカバイト」といいます。)において求人情報を掲載する広告主(「おすすめディスカバイト利用規約」に定める「求人広告主」)のみとし、本サービスのみの利用はできないものとします。
  • (3)当社が提供する本サービスの業務は、以下のとおりとします。

    • ①おすすめディスカバイト管理画面上で、作成された求人広告を本サービス指定のURLに配信する業務。なお本サービスは、mpjob-cloud.jp内の指定URLにて提供するものです。
    • ②求人広告の応募者の情報(個人情報を含みます。)を当社システムにおいて保管・提供する業務。
    • ③利用者に代わり、求人広告への応募受付メールを送信する業務。
第3条:承認
  • (1)当社は、利用の申込みを行った者に対し、当社独自の判断により利用承認の可否をご連絡いたします。
  • (2)当社は、利用を承認された者に対して、本サービスの利用にあたり必要な情報等を提供するものとします。
第4条: サービス利用料
利用者は1年間無償で、本サービスを利用できるものとします。なお当社と利用者とは、無償期間満了後引き続き、本おすすめディスカバイトクラウドライトを継続するか、おすすめディスカバイトクラウドプレミアム、おすすめディスカバイトクラウドベーシックに移行するかにつき、別途協議できるものとします。
第5条: おすすめディスカバイトとの連動
  • (1)利用者は、利用者サイドのシステムにおいて、おすすめディスカバイトの管理画面上での求人広告の作成と掲載及び応募者への対応を行うことができます。なお、利用者サイドのシステムにおけるそれら一連の作業は利用者の責任の下に行われるものとし、当社は作業の代行を始めとした、一切の関与をいたしません。
  • (2)本サービスを利用して掲載する求人広告は、おすすめディスカバイトにおいて掲載する求人広告と連動するものとします。
  • (3)同一の応募者について、本サービスとおすすめディスカバイトの両方から応募があった場合、応募の日時を比較し、先に応募のあった求人情報提供サービスからの応募者のみを当該サービスの応募者とみなします。
第6条: 利用期間
本サービスの利用期間は、利用申込に対し当社が承認を行なった日から6ヶ月とします。ただし、期間満了の1か月前までに当社または利用者から別段の意思表示がない場合は、期間満了の翌日からさらに3ヶ月有効に存続するものとし、以後もまた同様とします。なお、本サービスの利用期間中であっても、理由の如何を問わず利用者がおすすめディスカバイトの利用を終了した場合は、本サービスも終了するものとします。
第7条:禁止事項

下記に該当する行為を禁止いたします。なお、当該行為に該当または該当するおそれがあると当社が判断した場合は、利用者への事前通知をすることなく、本サービスの利用停止を行えるものとします。また、当該利用停止に起因して利用者が被った不利益、損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

  • a.本サービスを不正の目的をもって利用すること、営利を目的として利用すること。
  • b.虚偽または誇大な情報を登録する行為。
  • c.当社及び他の利用者などの第三者の商標権、著作権、意匠権、特許権などの知的財産権及びその他の権利を侵害する行為、若しくはそのおそれのある行為。
  • d.当社、他の利用者及び求人への応募者などの第三者を差別若しくは誹謗中傷し、名誉・信用を毀損する行為。
  • e.第三者の設備または本サービス用設備(当社が本サービスを提供するために用意する通信設備、電子計算機、その他の機器及びソフトウェアをいい、以下同様とします。)に無権限でアクセスし、またはその利用若しくは運営に支障を与える行為、またはそのおそれのある行為。
  • f.当社及び他の利用者などの第三者の情報を改ざん、消去する行為。
  • g.有害なコンピュータプログラム等を送信する行為。
  • h.上記各号の他、法令、本規約若しくは公序良俗に違反(売春、暴力、残虐等)する行為、本サービスの運営を妨害する行為、当社の信用を毀損し、若しくは当社の財産を侵害する若しくはそのおそれのある行為、または当社若しくは他の利用者などの第三者に不利益を与える若しくはそのおそれのある行為。
  • i.上記各号のいずれかに該当する行為(当該行為を第三者が行っている場合を含みます。)を助長する目的で第三者にメールを送信し、またはリンクを張る行為。
  • j.その他、法律に反する行為または当社が不適当と判断する行為。
第8条:本サービスの変更
当社は、本サービスの諸条件・運用規則、または本サービスの内容を変更することがあり、利用者はこれを承諾するものとします。当該変更には、本サービスの内容の部分的な改廃などを含みますが、これらに限定されません。また当社は、この変更に起因して利用者が被った不利益、損害については、一切の責任を負わないものとします。
第9条:本サービスの中断、停止

下記の事項に該当する場合には、利用者への事前の連絡なく本サービスの提供が中断、停止される場合があります。

  • a.本サービスのシステムの保守、点検、修理、変更を定期的にまたは緊急に行う場合。
  • b.火災、停電などや、地震、噴火、洪水、津波などの天災により、本サービスの提供が困難な場合。
  • c.戦争、変乱、暴動、争乱、労働争議などにより本サービスの提供ができなくなった場合。
  • d.第三者による本サービスのシステムの破壊や妨害行為(データやソースコードの改ざん・破壊を含みます。)などにより本サービスを提供できなくなった場合。
  • e.その他当社がサービスの中断、停止が必要と判断した場合。
第10条:不保証
当社は、本サービスの完全性、正確性及び有用性、並びに広告掲載の効果について保証を行うものではありません。
第11条:免責事項

当社は、本サービスの免責事項を以下のとおりとします。

  • (1)本サービスのシステムのトラブル(第10条に定める事項は除きます。)またはメンテナンスによって、本サービスの一部または全部が継続的に利用できない状態となった場合当社はいかなる責任も負わないものとします。
  • (2)当社の責めに帰さない事由による、利用者のシステムトラブルまたはコンピュータプログラムの書換え若しくは削除によって本サービス一部または全部が利用できない状態となった場合は、当社はいかなる責任も負わないものとし、当該損害の賠償をする義務もないものとします。
  • (3)当社または利用者が借り受けた通信回線等に障害が発生し、本サービスの一部または全部が利用できない状態となった場合は、当社はいかなる責任も負わないものとし、当該損害の賠償をする義務もないものとします。
  • (4)利用者が求人原稿または求人への応募者情報を削除したことにより、本サービスの一部または全部が利用できない状態となった場合は、当社はいかなる責任も負わないものとし、当該損害の賠償をする義務もないものとします。
  • (5)その他、当社の責めに帰すべき事由以外の事由で本サービスの一部または全部が継続的に利用できない状態となった場合については、当社はいかなる責任も負わないものとし、当該損害の賠償をする義務もないものとします。
  • (6)当社は、利用者と求人への応募者及び第三者との間に発生したトラブル全てに対し、いかなる責任も負わないものとし、当該損害の賠償をする義務もないものとします。
第12条:個人情報の取扱
  • (1)利用者は、本サービスを利用して取得した個人情報を利用者が定める個人情報の使用目的以外の目的で使用することはできません。
  • (2)利用者の個人情報取扱いに起因して発生した損害に関し、次項に定める事由を除いて、利用者は自らの費用と責任においてこれを賠償するものとします。なお、当社が利用者に代わって当該損害に対応した場合及び当社が損害を被った場合には、弁護士費用を含む全ての費用、損害を負担するものとします。
  • (3)当社の責めに帰すべき事由によって個人情報が漏洩し、利用者に具体的な損害が発生した場合は、利用者は当社に対して損害賠償請求をすることができます。なお、請求原因のいかんに関わらず、損害賠償額は直接かつ通常の範囲での損害とします。
第13条:規約の範囲及び変更
  • (1)当社が本サービスに掲載し、またはその他の方法により規定する個別規程及び当社が随時利用者に対し通知する追加規程は、本規約の一部を構成するものとします。また、本規約の定めと個別規程及び追加規程の定めが異なる場合には、個別規程及び追加規程の定めを優先させるものとします。
  • (2)当社は、民法第548条の4に基づき、利用者の承諾を得ることなく本規約をいつでも変更することがあります。この場合、当社は、変更の内容及び変更の効力発生日を本サービスに掲載することにより告知するものとします。その際のサービス利用条件は、変更後の利用規約によるものとします。変更後の利用規約については、当社が告知した効力発生日より、効力を生じます。
  • (3)当社が前項に基づき告知した変更の効力発生日の到来後、利用者が本サービスを利用した場合は、利用者は本規約の変更に同意したものとみなします。
第14条:反社会的勢力との取引排除
  • (1)利用者は、当社に対し本サービスの申込み時に、利用者及びその役員、使用人、株主、取引先等(以下「関係者」といいます。)が、反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体またはその関係者、その他反社会勢力)でないことを誓約するものとします。
  • (2)利用者は、当社から要請があった場合には、自らまたは関係者が反社会的勢力等でないことの確認に関する調査等に協力し、資料等を提出するものとします。
  • (3)当社は、利用者が次の各号に一つでも該当する場合、利用者に対する何らの催告なしに直ちに本サービスを停止することができるものとします。

    • a.利用者が自らまたは第三者を利用して、当社に対し、暴力的行為、詐術、脅迫的言辞を用い、当社の名誉や信用を毀損し、また、当社の業務を妨害した場合。
    • b.利用者またはその関係者が、反社会的勢力等であることが判明した場合。
    • c.利用者が当社から求められた反社会的勢力等でないことの確認に関する調査等に協力せず、資料等を提出しない場合。
  • (4)利用者は当社が前項により本サービスを停止した場合のほか、利用者またはその関係者が反社会的勢力等であることを理由として詐欺・錯誤等に基づき取引を終了した場合、一切の損害賠償を請求することはできないものとします。
第15条:損害賠償
  • (1)利用者が本サービスの利用によって当社及び他の本サービス利用者、求人への応募者などの第三者に対して損害を与えた場合、利用者は、自己の責任と費用をもって解決し、当社に損害を与えることがないものとします。
  • (2)利用者が本規約に反した行為、または不正若しくは違法な行為によって当社及び他の本サービス利用者、求人への応募者などの第三者に損害を与えた場合、当社は利用者に対して当該損害賠償の請求を行なうことができるものとします。
第16条:準拠法
本規約に関する準拠法は、すべて日本国法が適用されるものとします。
第17条:専属的合意管轄裁判所
当社と利用者との間で訴訟の必要が生じた場合、当社の本店所在地を管轄する地方裁判所または簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
  • 2021年12月1日 改定